3月18日 映画の話し

映画の話し

花束みたいな恋をしたを見てきました。

 

21歳の設定の恋愛を43才が一人で見に行くのは恥ずかしかったですが、なんとなく見に行きました。

ネタバレになるので内容は言えないですが、特に盛り上がる場面もない割に、すごく考えさせられる満足できる映画でした。

自分の勘違い期の黒歴史をいやでも思い出させる場面は多くありました。みんな一人一人に歴史があるんで、そこが共感をよんでヒットしているんでしょうね。

あと、3月・4月は別れと出会いが多いので色々物思いにふけりがちになる時期なんでしょう。

 

仕事に関連することだと

就職するのはお風呂に入るようなものってフレーズは色々使えそうだなと思いました。

「不動産を買うのはお風呂に入るようなもの、服を脱いだり最初面倒ですが、お風呂に入ったらやっぱり良かったって思う。」とか。

今度使いたいなと思いました。

 

とにかくすごくいい映画だったのでお勧めします。